がんシェア~悪性リンパ腫(ダブル)、大腸がん、前立腺がん治療を終えて~

がん情報の発信により、その人・活動・場に繋がるきっかけに またそこから浮かび上がってくる課題や大切なものから、優しい社会を目指すブログ(活動)

悪性リンパ腫の入院の目安はどのくらい?

こんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

がん、悪性リンパ腫等と宣告され、治療に入ろうとした時に
  頭に浮かぶこと、イメージしておきたいことについて改めて書きたいと思います。

例えば、入院はどの位必要なのだろうか?
    会社はどの位休まなくては?費用は?等々・・   

それを基に、家族や会社の理解を求めることが大切になってくると思います。

私が治療して実際にかかった日数や費用等々を
  治療の全体
  抗がん剤治療の1クール と書いていければと思います。 

今回は、悪性リンパ腫の入院日数の目安についてです。

とは言っても
 私のケースに近いものに限ったものになるかと思いますが参考になればと思います。

f:id:joy-smile:20201118175450p:plain

私の悪性リンパ腫のケース

悪性リンパ腫のタイプ
  ダブルエクスプレッション
    濾胞性リンパ腫から、びまん性大細胞型B細胞リンパ腫へ変異している
    もので、更にバーキットリンパ腫の性質ももったリンパ腫になります。

症状や病状?
  自覚症状なし
  回腸部分に悪性リンパ腫による腫瘍があり手術が必要

抗がん剤治療の種類
  DA-EPOCH-R
    6クール実施(予定は1クール21日×6回)

入院予定日数と増減日数 

それでは、上記のケースの治療での
予定入院日数と実際に入院した増減日数を明記しますと
----------------------------------------------------------------------
            予定入院日数   増減日数

血液内科検査入院期間    11日     なし

外科へ入院           
  検査           3日     なし
  手術・術後治療     11日  ⇒  8日増

血液内科抗がん剤治療準備   7日     なし

抗がん剤治療
 1クール目        16日     なし

 2クール目        16日     なし 

 3クール目        16日     なし

 4クール目        16日     なし

 5クール目        16日  ⇒  5日増  

 6クール目        16日  ⇒ 19日増

総入院日数        128日   32日増  

             128日  ⇒ 160日 へ  

------------------------------------------------------------------------
総入院日数 160日

5カ月ちょっと、結構な日数ですよね!
それなりの準備が必要になってくると思います。

治療では予定外のことが起こる可能性がある

当初の予定では、128日を予定していましたが
  32日増加し、最終的な入院日数は160日となりました。

それは、以下の原因でした
・外科手術後、腸閉塞を起こし退院が延びた。
・5,6クール目は、副作用や症状が強く出てその検査と静養と退院が延びた。

不足な事態も考慮し余裕をもって考えられた方が良いかもしれません。

まとめ

私の悪性リンパ腫のタイプ、ケースの治療では入院日数は160日でした。
あくまでも一つのケースになってしまいますが。 

治療や入院日数は以下のようなことで変動してくるようです。
・悪性リンパ腫のタイプ  
・悪性度や進行度やその人が持つ特性や体力
   抗がん剤治療も通院で出来るものもあるようです。  
・抗がん剤の効果が出なかった場合等
  他の抗がん剤に切り替えたり、移植が必要になってきた場合

それでは素敵な一日を。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
同様な病気の方々に多く読んで頂けるよう
悪性リンパ腫」のバナーを1クリックして頂きますと励みになります。

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
↑↑にほんブログ村ランキング 

にほんブログ村ランキングに参加しています。
今後のがんシェアの展開に活かしてまいります(押すとランキングが観れます