がんシェア~悪性リンパ腫(ダブル)、大腸がん、前立腺がん治療を終えて~

がん情報の発信により、その人・活動・場に繋がるきっかけに またそこから浮かび上がってくる課題や大切なものから、優しい社会を目指すブログ(活動)

右目が急に見えなくなった件・当面の対処

こんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

「急に右目が見えなくなった」の続きになります。

今回は
 その「当面の対処」について書いて行きたいと思います。

f:id:joy-smile:20210422180047p:plain

マムさん、kknsさんブックマークにてコメントありがとうございます。
今回は、ヤバイかもって脳裏をよぎりましたので
コメントとても嬉しかったです。

そして皆さんのおかげで、今回も乗り切ることが出来ました。

右目が急に見えなくなった件で、懸念された点は
以下の3点でした。

 ・眼の状態(目そのものの状態は?)
 ・首の頸動脈の状態(頸動脈の狭窄等の状態は?)
 ・頭部の状態(脳の急性期病変、腫瘍性病変の状態は?)

そして、その検査の結果は「異常は認められない」で
       その原因は「分からない」    でした。

異常がなかったのは良かったのですが
「原因が分からない」というのが困ったものです。

考えられるのは
何かしらの原因で、血流が一時的に悪くなり右目が見えなくなったのでは
ということになりましたが・・

今後どう対処すればよいのか?

考えられるのは、何かしらの原因
 血流が一時的に悪くなり、右目が見えなくなったのでは

ということでしたが
 可能性として何かしらの原因が、またいつ起こるかわからない 
 ということでもある。

しかし、検査結果に何も問題点は出てこないので
対応のしようがないという状態です。

異常がないなら気にしないで、今後の対処は今回は考えない
という選択もありますが・・

皆さんだったらどうされますか?

当面の対策としての一つの選択肢

そんな中、その対応策として先生から一つ提案がありました。
それは
 「血液がサラサラになる薬」の服用です。  

  念のための対応です。 

念のために、薬を飲むか飲まないかの選択です。 

飲む薬の数を出来るだけ増やしたくありませんが
 もしも、もしもと言うことを考えると・・
  それは
   今回の症状が、やはり脳梗塞の予兆のサインで脳梗塞を起こしたら
   このコロナ過の中、感染状況によっては治療が迅速に出来ない可能性も
   と考えてしまいます。 

というところで
念のために薬を飲んで、一先ず様子を見ていいく選択をしました。
先生もその方が良いんじゃないか、ということでした。 

服用する薬   

服用する薬は以下の2つになりました。
バイアスピリン錠100mg
ネキシウムカプセル20mg

を1日1回それぞれ1錠

f:id:joy-smile:20210505184348j:plain

これらの薬の効能効果は、薬局から頂いた薬の説明によると

 バイアスピリン錠
   血液が固まるのを抑え血栓が出来るのを防ぐ薬だそうです。
   血液を固まらせる血小板の働きを抑制することにより、血栓が出来るのを
   抑える。  

 ネキシウムカプセル
   胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃酸の逆流による食道炎を改善する
   他の薬と服用してヘリコバクター・ピロリの除菌に用いる薬。
   胃酸の分泌に働く酵素の作用を抑えて、強力に胃酸の分泌を抑制する。 

この2つの薬を、一般的にざっくりと言いますと
  血がサラサラになる薬が、バイアスピリン錠で
  バイアスピリン錠は、胃を痛める可能性があるので
  その胃薬として、ネキシウムカプセルを服用するとのことでした。

当面の念のための対処ですが
この対処をいつまで続けていくのか、考えるところです。 

一先ずは、数か月
身体の少しの変化もキャッチしながら様子を見ていきたいと
今は考えています。 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
同様な病気の方に多く読んで頂けるようにほんブログ村ランキングに参加しています。
「悪性リンパ腫」のバナーを1クリックして頂きますと励みになります。

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
↑↑にほんブログ村ランキング 

今後のがんシェアの展開に活かしてまいります(押すとランキングが観れます